ホーム > 製品&サービス > 傾斜掘削・LWDサービス >

LWDサービス

LWD (Logging While Drilling) ツールは、掘進中に各種物理検層を実施します。そのリアルタイムデータを利用することで、タイムリーで合理的な判断を行い、時間と費用の削減を可能にします。また、ツール内に記録された高密度データを利用することで、高傾斜などワイヤーライン検層での困難が予想される坑井や経時的な泥水浸透の影響を排除したい場合に有益なデータの取得を可能にします。

  • LWDツールス
     
  • GeoSphere -坑井から30m離れた貯留層の層理と流体間境界を可視化
    大深部比抵抗マッピング
     
  • SpectraSphere -坑内で地層圧測定・坑底試料採取・流体分析を実現
    地層圧測定、坑底試料採取、in-situ流体分析
     
  • EcoScope -多様なLWD種目を1つのLWDツールで実現
    比抵抗(インダクション)検層、中性子(孔隙率、TDT、元素分析)検層、指向性ガンマ検層、指向性密度検層、超音波キャリパー検層、アニュラス圧力・温度測定
     
  • NeoScope -従来の放射線源なしに放射能検層を実現
    比抵抗(インダクション)検層、中性子(孔隙率、TDT、元素分析)検層、指向性ガンマ検層、中性子-ガンマ線密度検層、超音波キャリパー検層、アニュラス圧力・温度測定
     
  • arcVISION -幅広い坑径に対応した比抵抗検層ツール
    比抵抗(インダクション)検層、ガンマ検層、アニュラス圧力・温度測定(ECD、ESD)
     
  • geoVISION -ビット直上でのイメージ検層で坑跡修正を容易に
    比抵抗(ラテロ)検層、ガンマ検層、坑井イメージ(ガンマ、比抵抗)
     
  • MicroScope HD -より高精細な比抵抗イメージ検層を実現
    比抵抗(ラテロ)検層、ガンマ検層、坑井イメージ(ガンマ、比抵抗(高分解能))
     
  • PeriScope -最大7m離れた地層境界のマッピングが可能に
    指向性比抵抗(インダクション)検層、指向性ガンマ検層、アニュラス圧力・温度測定
     
  • adnVISION -ワイヤーラインで回収可能な放射線源を用いた放射能検層
    中性子検層、指向性密度検層、超音波キャリパー検層
     
  • proVISION -地質に依存しない孔隙率と浸透率を核磁気共鳴により検層
    核磁気共鳴検層
     
  • sonicVISION -リアルタイムでSTC投影図の取得が可能
    音波検層(Monopole音源)
     
  • SonicScope -複数の発振特性を持つ音源でいかなる地層の物性を評価
    音波検層(MonopoleとQuadrupoleのデュアル音源)
     
  • StethoScope -リアルタイム地層圧測定により異常圧層での判断を容易に
    地層圧測定、アニュラス圧力・温度測定
     
  • seismicVISION -地震探査データを利用した坑跡の最適化
    垂直地震波探査 (VSP)
     

Schlumberger K.K. All Rights Reserved. https://jp.slb.com/