Drilling Design & Operation

掘削計画・掘削操業モニタリングソリューション

Well Construction planning
クラウド環境で共同作業をしながら坑井掘削計画や解析を行います。
On-target well delivery
デジタル坑井掘削計画・掘削操業で掘削効率や坑井生産性の向上を目指します。

DrillPlan 

DrillPlanではデジタルテクノロジーを駆使した掘削計画のオーケストレーションにより、チーム間のコラボレーションと各担当者の役割の明確化を図り、プロセスの厳格な運用を促進します。エンジニアリング解析と坑井デザインは計算から検証(妥当性の確認)まで自動化されており、トルク&ドラッグ、ハイドロリクス、BHA (Bottom Hole Assembly) 、ケーシング設計とロードケース解析、セメンチングデザイン、掘削計画、AFE (Authorization For Expenditure 支出承認書) などのモジュールが統合的に処理されます。また、計画されたデザインを基に感度解析を行い、BI (Business Intelligence) ダッシュボードで最適な解を検証します。DrillPlanにデータを蓄積していくことで、オフセット坑井解析を行い、より最適なリスク評価、坑井計画の更新、時間とコストの推定などが可能になります。

GPSAEngineering Data Bookより
SOFCのプロセスモデリング例

首尾一貫した掘削プログラムの実現

クラウド(DELFI - Cognitive E&P Environment)上で展開されるDrillPlanでは、掘削計画が常に最新版に保たれています。デザインレビューやチームブリーフィング会議で、あるいは掘削現場でのタブレット端末使用時などの場面で、チーム全員がそれぞれの端末から同じ更新状態の掘削計画文書にアクセスすることで、理想的な情報共有を図ります。

DrillOps 

DrillOpsの統合デジタル坑井計画・操業ソリューションでは、以下の要素によってもたらされる自律的な掘削による一貫性を実現しながら、より高い掘削操業効率というビジネス目標の達成を目指します。

  • Automate-一貫性の向上
  • Advise-掘削効率の最適化
  • Orchestrate-アクティビティの同期化
  • Connect-すべてのデータを1つのシステムで統合
  • DrillOps Report-自動化されたデータドリブンレポーティング
バイオマスからのメタノール製造プロセスモデリング例
資料のご請求・お問い合わせはこちら
製品・サービスの詳細についてのご照会や資料のご請求など、お気軽にお問い合わせください。弊社担当者からご連絡させていただきます。
お問い合わせフォーム(別ウィンドウ) link button arrow