Carbon Capture, Utilization and Storage (CCS/CCUS)

CCS/CCUS関連ソフトウェアテクノロジー・コンサルティングサービス

CCS/CCUSの実現を技術と経験で支援します

シュルンベルジェは、地下の岩盤のマッピング・測定・モデリングにおいて80年以上の経験を有しています。そのノウハウを活かし、二酸化炭素の回収・貯留及び有効活用(CCS/CCUS)という重要な新技術をいち早くリードし、これまで世界中で60を超えるCO2貯留プロジェクトに携わることで、さまざまな地質条件下でのCCS/CCUSにおける技術的な課題を詳細に把握してきました。

その経験とノウハウをもとに、CCS/CCUSプロジェクトのあらゆるフェーズ(適地スクリーニングと選定、貯留層特性評価と圧入計画策定、事業性検討、設備・坑井建設、操業・モニタリング、長期貯留)に対して、プロジェクトの実現をサポートするコンサルティングを提供しています。

また、主に石油・ガス開発向けに提供してきたソフトウェアテクノロジーは、CCS/CCUSに必要な技術要素を包括的にカバーしており、プロジェクト全体の統合的な評価・プランニングを可能にします。

Image of tree.
CCS/CCUSプロジェクトの豊富な経験
これまで世界中で60を超えるCCS/CCUSプロジェクトに携わった豊富な経験を活かし、プロジェクトの実現をお手伝いします。
バリューチェーンをカバーする技術
CCS/CCUSにおけるCO2の分離・回収から輸送・圧縮・圧入・モニタリングまで一連のバリューチェーンについて、評価・設計とその最適化を実現する技術を提供し、さらなる技術開発を進めています。
さらなるCCS/CCUSへの挑戦
Schlumberger New Energyグループを中心に、従来のソフトウェアやコンサルティングサービスの枠を超えて排出事業者と直接提携し、CCS/CCUSにおける新規事業創出に取り組んでいます。

CCS/CCUS コンサルティングサービス (Carbon Service)

Schlumberger Carbon Serviceは1990年代から長年にわたって世界中のCCS/CCUSプロジェクトに数多く携わり、事業のあらゆるフェーズに対してテクノロジーやコンサルティングサービスを提供してきました。2022年現在でも、北米を中心に世界中で数十件のCCS/CCUSプロジェクトに関わっています。

石油・ガス開発で培ってきた技術と数多くの経験に裏打ちされたコンサルティングサービスを通じて、CCS/CCUSプロジェクトの実現をお手伝いします。

フェーズ        主なサービス項目                   
フェーズ        サイト特定
簡易スクリーニング
主なサービス項目                    候補サイト特定、サイトのランキング評価、簡易的スクリーニング、予備的コスト算出、主要リスクの検討
フェーズ        サイト特性評価
事業性検討
主なサービス項目                    キャップロック特性評価、圧入キャパシティ評価、既存坑井再利用、坑井健全性評価、圧入性評価、リスク評価、FEEDスタディ、経済性評価
フェーズ        詳細設計 主なサービス項目                    圧入計画、フローアシュアランス、モニタリング計画策定、詳細坑井デザイン、経済性評価、認可の取得
フェーズ        建設 主なサービス項目                    坑井建設
フェーズ        操業 主なサービス項目                    モニタリング、モデルのアップデート、継続的なリスクマネジメント
フェーズ        圧入後 主なサービス項目                    プラグ・廃坑、長期的モニタリング
Infographic
SOFCのプロセスモデリング例

CCS/CCUS バリューチェーンをカバーするソフトウェアテクノロジー

シュルンベルジェはCO2の分離・回収から輸送・圧縮・圧入・貯留までの一連のCCS/CCUSバリューチェーンを包括的にカバーするソフトウェアテクノロジーを提供しています。また、これらのソフトウェアの統合により、各要素を個別に評価するのではなく、バリューチェーン全体を統合的に評価・最適化することができます。

フェーズ       主なソフトウェアテクノロジー
フェーズ       分離・回収 主なソフトウェアテクノロジー Symmetry: 分離・回収プロセスモデリング (DACなど)
フェーズ       輸送・圧縮 主なソフトウェアテクノロジー OLGA・PIPESIM・Symmetry: 輸送・圧縮プロセスにおけるパイプラインや坑井のフローアシュアランス
フェーズ       貯留量・圧入性評価 主なソフトウェアテクノロジー Petrel: 地下構造解釈・モデリングによるボリューム評価
ECLIPSE・INTERSECT: CO2圧入シミュレーションによる圧入性やトラッピングメカニズムの評価
フェーズ       漏洩リスク評価  主なソフトウェアテクノロジー Petrel: 地下構造解釈・モデリング
Techlog・VISAGE: ジオメカニクス解析・キャップロック健全性評価
フェーズ       坑井建設 主なソフトウェアテクノロジー DrillPlan: 掘削計画のデザイン
フェーズ       操業・モニタリング 主なソフトウェアテクノロジー Agora (Edge Computing)・Sensia (IoT): デジタルテクノロジーによる統合的モニタリングシステム
Petrel: 4D Seismicによるモニタリング評価

さらなるCCS/CCUSへの挑戦

Schlumberger New Energyでは、従来のサービス提供の枠組みを超えて、排出事業者と直接提携しCCSバリューチェーン全体の評価・開発・運用を行う方法を模索しています。提携の範囲はサブサーフェースの要件にとどまらず、プロジェクトの経済性・適用するテクノロジーの選定・ビジネスモデル・許認可の取得などにも及びます。以下のような点に重きを置きながら、新しいパートナーシップとビジネスモデルを設計しています。

  • 戦略的エリアにおける低コストプロジェクトの模索と実現
  • 業界のリーダーとのパートナーシップの構築
  • CCSハブの実現によるスケールアップと効率性の追求

また、さまざまな戦略的セクターのリーダーと連携し、幅広いジャンルのプロジェクトで脱炭素ソリューションを実証しています。シュルンベルジェはCCSに関する取り組みのポートフォリオを通じて、企業や政府が環境への影響を最小限に抑えつつ、増加するエネルギー需要に対応するために必要な変革の遂行を支援しています。

Schlumberger rig amongst a snowy terrain.
CCS/CCUSへのさらなる挑戦
Schlumberger New Energyでは他事業者とのパートナーシップによるCCS/CCUSプロジェクトを推進しています。詳しくは本社サイトをご覧ください。
LEARN MORE(本社サイト)
資料のご請求・お問い合わせはこちら
製品・サービスの詳細についてのご照会や資料のご請求など、お気軽にお問い合わせください。弊社担当者からご連絡させていただきます。
お問い合わせフォーム(別ウィンドウ)

Share