ホーム > 製品&サービス > ワイヤーライン検層サービス >

ワイヤーライン検層サービス

ワイヤーライン検層では、坑井に最先端の機器を降ろし、様々なデータやサンプルを取得し、そのデータを基に目に見えない地下の地層評価を行います。弊社の検層機器は常に開発、改良が進んでおり、これまで検層が難しかったような厳しい環境下でも精度の良いデータ・サンプルを得られるようになってきています。従来は主に油・ガス層の評価に用いられていましたが、近年ではメタンハイドレート、地熱、鉱床、断層の評価など様々な分野で利用されています。以下の多様な検層種目で、目的に沿ったオペレーションをカスタマイズ致します。 ペトロフィジクス>>

ワイヤーライン検層による高精度かつ包括的なデータ取得により、高解像度また定量的なデータの取得が可能です。取得データにより地層及び地層流体のより深い情報を得ることができます...

坑井地質>>

比抵抗や音波を用いて地層を可視化します。取得されたイメージを解析することによって、構造のより深い情報を得ることができます。またフラクチャー、地層異方性、掘削による地層への...

ジオメカニクス>>

地層応力の解析は、抗井仕上げや生産井のデザインに欠かすことができません。音波検層による3D評価は、地層固有の異方性および応力異方性を測定することによって、水圧破砕、出砂コン...

坑井物理探査>>

地表地震波探査を補完するより坑内での詳細な物理探査を実施することによって、油・ガス層また井戸周辺の地層構造の理解が深まります。...

坑井油層工学>>

ワイヤーラインによる地層圧測定・地層流体サンプリングまたは応用サービスによって、効率的に油・ガス層の静的・動的なデータが得られます。...

ワイヤーライン>>

多種多様な坑井環境に対応したワイヤーライン検層を可能とするため、Schlumbergerでは技術開発を行っています。特に、昨今の大深度掘削、洋上掘削、水平掘削において、作業リスクの軽減、...

Schlumberger K.K. All Rights Reserved. https://jp.slb.com/