ホーム > 製品&サービス > ワイヤーライン検層サービス >

坑井地質

比抵抗や音波を用いて地層を可視化します。取得されたイメージを解析することによって、構造のより深い情報を得ることができます。またフラクチャー、地層異方性、掘削による地層への影響を特定することが可能です。

  • FMI-HD - Water Based Mud (WBM)対応の高解像度イメージツール

    従来のFMI (Fullbore Formation MicroImager)を改良し、より計測環境の厳しい条件下でも高解像度の鮮明なイメージの取得が可能となっています。
    坑壁イメージ、傾斜方位測定、キャリパー検層。
     
  • Quanta Geo - Oil Base Mud (OBM)対応の高解像度イメージツール

    新たに開発された回路とデザインにより、従来のOBMI(Oil-Based MicroImager)に比べ格段にイメージカバーレージ上がり、ツール昇降中のみならず、降下中においてもFMI-HDに劣らない高品質なイメージ検層が可能となりました。
    坑壁イメージ、傾斜方位測定、キャリパー検層。
     
  • Ultrasonic Borehole Imager - 超音波による全泥水タイプ対応イメージツール

    発振器・受信機一体型のセンサーを回転させることにより、坑内周方向100%のイメージ取得が可能です。またOBM、WBMどちらにも対応可能です。
    坑壁イメージ、傾斜方位測定、超音波キャリパー検層。
     
  • ThruBit FMI - ThruBitテクノロジーにおけるWBM対応の高解像度イメージツール

    高傾斜、水平井におけるThruBitサービスにおいてもイメージ検層が可能となり、鮮明なイメージからより詳細な地層評価を実現できるようになりました。
     

Schlumberger K.K. All Rights Reserved. https://jp.slb.com/